はい。対応可能です。ベステレワークではアプリケーションごとの制御だけではなく、ソフトは起動したうえで一部の機能を制御することも可能です。
お仕事で利用するURLを教えて頂ければそのURLは規制しないように設定可能です。

はい。対応可能です。会社に設置するサーバーと連携するソフトウェアのインストールや設定が必要なため、遠隔サポート費用・監視ソフトのライセンス費用として月額5,000円/月(税別)を頂ければ対応可能です。

会社の共有やChat等のインストール等がありますので、リモートメンテナンスソフトをインストールして頂き、設定する必要がございます。

※パソコンの作業録画の有無も選択できます。

はい。Windows10 Home64bit、メモリ4GB、ストレージ64GBのスティック型パソコンです。詳細はこちらをご参照ください。https://bestelework.net/function/rentalpc/

このスペックでは足りない企業様向けのプランはこちらをご参照ください。
https://bestelework.net/function/asro ck-deskmini-a300/

申し訳ありません。Macはありません。
会社のファイルサーバーへアクセスさせることはできますが、インターネットなど制限をかけられるのはWindowsのみの対応となります。

いいえ。制限はございません。
Windowsで起動するアプリケーションであれば対応可能です。(ソフトやライセンスは別途ご用意をお願いします)

会社側では、既存サーバーやルーターの設定情報。

在宅勤務者側には
①インターネット回線(WiFi)
②HDML接続できるモニター(別途レンタル可能)
③100Vの電源

いいえ。弊社の『ベステレワーク』は、Webカメラ等の映像配信は初期値で行わない設計になっております。
代わりにChat機能でコミュニケーションをお取りください。

会社に設置するサーバーは、『在宅者が作られた成果物の保存場所』『クラウドバックアップのための中継地点』『コミュニケーションツールの記憶場所』として利用します。
既存でお使いの社内サーバーへ接続させることもできますし、接続せずに構築することも可能です。選択できますのでご安心ください。

在宅勤務者との通信を確立させ、ベステレワークサーバーを設置するために、ルーターにログインし『2つのポートを開放』『ベステレワークサーバーのIPアドレスを固定しポートを向ける』必要がございます。
そのための情報開示が伴いますが、お客様もしくは担当業者様にて設定頂くことが可能です。

利用時間にもよりますが、半年間は大丈夫だと思います。パソコンが起動と同時に録画が自動スタートします。

はい。機材を運んで頂くことが出来れば問題ありません。
制御していますが、テザリングやWifi等のインターネット環境が必須です。(会社の共有や、Chat等に入るため)