ベステレワークを開発するにあたり

1.「安心」「安全」はもはや当たり前

2.「便利」で「導入しやすい」とならないと魅力がない

さらに、【労働生産性】【人時生産性】が高まらないと本当の目的を達成できない

人手不足と作業効率の向上を同時に解決する『現場力』をICTで補う。

設備投資を極力抑え、在宅勤務者を容易に増やせる

だけど、『インターネット』や『メール』を制御しないと、情報が洩れる。

の壁をどのように克服するか?を意識して開発いたしました。

1.会社のサーバー内のみアクセスできる仕組み

2.会社が指定するアプリのみ利用できる仕組み

在宅勤務(テレワーク)のベステレワークは、

安心・安全・便利・導入しやすく、【労働生産性】【人時生産性】を高め、人手不足と作業効率の向上を同時に解決する『現場力』をICTで補う。
『インターネット』や『メール』を制御しないと、情報が洩れるので、会社のサーバー内のみアクセスでき、会社が指定するアプリのみ利用できる仕組みにしたシステムです。